Search:

作詞家の思い

8月 28th, 2015

私の友人に、作詞家がいます。幼い頃から詩を書くことが大好きだった彼は、大学を卒業後、某レコード会社に拾われて様々なアーティストのために詩を書いているのです。私もたまに彼と一緒にお酒を飲みますが、仕事の話を聞くのはとても面白いです。「どんな気持ちで書くの?」「一曲書くのにどれくらいの時間がかかるの?」「どんな環境で作業をするの?」などと矢継ぎ早に質問してしまったこともありましたが、彼はその1つ1つに丁寧に答えてくれました。
書く詩の内容は、彼が経験した些細なことから生まれるものであり、たとえばその日の朝に見た花の色や、昨日食べた夕ご飯などからインスピレーションを受けることが多いのだそう。何日も練ってカッコ良い言葉を紡ぐのかな?と思っていたら、意外にも身近なところから詩は生まれてくるものなのですね。そういうこともあり、彼は普段の経験を大切に味わい感じ取っているのだと話していました。
実際、彼が作詞した曲は優しいバラードが多く、日常の些細な幸せや喜びがじんわりと伝わってくるような良い歌がたくさんあります。聞いていると、不思議な安心感に包まれるんです。これからも、彼のお仕事を応援し、私も彼を見習って日常の中の小さな経験を大切にしていきたいと思いました。

青春を描く

8月 14th, 2015

先日、休みの日にテレビを見ながらゆっくりしていると、面白いドラマの再放送が始まりました。どうやらこれは90年代の作品のようで、第一印象は「昔のドラマか…ダサイな」と正直思ってしまいました。しかし、主演は反町隆や香取信吾など今を輝く有名な俳優さんばかり…!若い頃の彼らを見ることができる、貴重なドラマだったとも言えます。
内容は、若者たちの心の葛藤を描く青春群像劇というジャンルに区分されるのでしょうか。親との関係、受験、仲間、妊娠、犯罪など、様々なテーマが彼らに降りかかってくる…という90年代らしい物語。大人と子どもの狭間で揺れ動く心と必死に生き抜いていく若者たちの姿は、視聴者に大きな共感を呼んだのだと思います。
若者たちの葛藤を描いた作品は、今も昔も変わらず存在します。誰もが通る道であるからこそ共感を抱きやすいジャンルでもあり、小説や映画のテーマとして扱われることも多いのでしょう。私が持っている小説の中でも何冊かこのテの物語はありますが、今読むと、青春時代の自分の気持ちを思い起こしますね。あの微妙な年頃にしか感じることができない特別な心の揺れ動き、美しくて醜くてつい夢中になって読んでしまいます。

日記の鍵

7月 30th, 2015

昔、鍵付きの日記帳って流行りませんでしたか?女の子の間で一大ブームになっていたのですが、秘密を書いた日記帳に付属の小さな鍵を付けて、机の奥にこっそりしまったおくんです。女の子たちが書くのは、大抵において恋の悩み事であったり、友達と喧嘩をしてしまったこと、テストで悪い点数をとってしまったことなど。なかなか誰にも打ち明けられない恥ずかしいことが中心に書かれていました。
私もブームにのって買ったことがありましたが、3日坊主だったのですぐやめてしまいました。継続して日記を書くことができるのも才能のひとつだと思います。今もそんな鍵付きの日記帳は存在するのかな?あの脆弱な小さな鍵に大切な秘密を託す女の子たちの姿を思うと、不思議と甘酸っぱい気持ちになります。
しかし今や手書きの日記だけでなく、ブログやSNSなどが流行っていますから、そちらを使っている若者が増えていますね。インターネットの日記なら、範囲設定を限定することでプライバシーも守ることができます。見せたい人にだけ見せる日記という発想は昔はありませんでしたね。
実物の鍵か、インターネット上の鍵か、どちらが確実かというのは分かりません。ひとつ言えることがあるとすれば、日記に鍵をかけたいという思いは、今も昔も変わらずあるということでしょうか。

テレビショッピングの誘惑

7月 23rd, 2015

休みの日にテレビショッピングがやっていると、ついついボーっと見てしまった…なんてことが多々あります。実際に買うつもりはなくても、テレビをつけてやっていると見てしまう、そんな不思議な魅力があると思います。通販だったら今までは雑誌が主流でしたが、テレビやインターネットの販売が登場してからというもの、そちらが主流になってきたように思います。
先日、王道ですがフライパンセットのプロモーションが流れているところを見てしまい、15分くらいじーっと見てしまいました。本当に上手に宣伝しますよね。最後に値段と電話番号が出てくる時になると「あ、この値段ならお得かも…」と思って電話してしまいそうになりますもの。実際、どれくらいの人数がこの番組を見てフライパンを買ったのでしょうか?ふと考えてしまいました…。
あとは、男性用の髭剃りや、カメラセット、布団乾燥機など、買うつもりはなかったのに上手な宣伝によって視聴者が買いそうになるものがテレビで紹介されていて…。これって日中だけでなく、深夜でもやっているんですね。夜更かしした夜は、ついつい見入ってしまいそうです。買うときはしっかり見極めて、よーく考えて買わないと。衝動買いには注意しなきゃ。

手作りの楽しみ

6月 28th, 2015

仕事の同僚に、とても器用な女の子がいます。クラフト系の手仕事が得意で、切り絵や手芸、イラストなど何でもこなしてしまうのです。先日、職場の先輩が結婚したときには彼女がフォトブックを作ってくれて、先輩も大喜びしたんですよ。
特に切り絵の腕前は見事なもの。中学生の頃から趣味でやっていたそうなのですが、今ではプロ並みの腕前を見せてくれます。先輩の結婚祝いでは、フォトブックに切り絵を貼って、とても素敵な薔薇の模様を作ってくれました。
本当に上手なのでワークショップでも開催したら?とみんなに言われ、今度本当に自宅でワークショップを開催する予定だそうです。私も呼ばれているのですが、彼女直々にクラフト雑貨の作り方を伝授してくれるのだとか。レジンのアクセサリーや羊毛フェルトなども作り方を心得ているので、何を教えようか迷っていました。私もハンドメイドは好きなのですが、本を読んでもなかなか作り方が分からないのが現実…。だからこんなふうに、できる人から直接教えてもらえる機会があると有りがたいのです。
以前、レース編みに挑戦したことはあるのですが、やり方の本を読んでも分からないことが多く…。今度は彼女の家に行って、じっくりゆっくり教わってこようと思います。

早起きって素敵

6月 13th, 2015

先日、朝早く起きて近所の公園に散歩に行きました。あまり早起きできることはないのですが、この日はたまたま早く目が冴えてしまい、何をしようかと布団の中で考えた末…そうだ散歩に行こう!と思い立ったのでした。
朝早い公園は薄暗く、犬の散歩に来ている人が1人、2人、ぽつぽつと見えました。公園のベンチで読書をするのが好きなのですが、本を読むにはまだ薄暗いなあと思い断念。噴水の周りをぐるりと一周歩いていると、見慣れた顔の人がこちらに走ってきました。それは、近所に住んでいる女子高生のKちゃんです。陸上部に所属していて爽やかな女の子で、私にもよく挨拶をしてくれるんです。「あれ?○○さん、どうしたんですかあ?」と驚かれました。早起きしたから散歩に来たんだよ、と伝えると、なるほどなるほどと納得し、近くのベンチに座って一休みすることに。持っていたスポーツドリンクを美味しそうに飲む姿がとても爽やかです。何をしているの?と聞くまでもなく、陸上部の彼女は走り込みをしていたのでしょう。
しばらく二人で話していると、朝日が昇ってきました。その光景の美しかったこと。早起きすると良いことがあるねえ、なんて二人で話して笑いました。

ハニーの香りで幸せ

5月 29th, 2015

職場の同僚が旦那さんとハワイ旅行に行ってきたらしく、素敵なおみやげをもらいました。それは、ハチミツでできたボディクリームです。小さな瓶に入っていて、とても可愛らしいデザインに感激しました。
これまで、体に触れるコスメはなるべく国産のものを…と思っていたのですが、もらったクリームを使ってみて考えが変わりました。とても柔らかいクリームになっていて、肌にすーっと馴染むように溶けていくのです。そして何より優しいハニーの香りが心を癒してくれます。こんなに素敵なおみやげをくれた同僚に感謝です!さっそくメーカーを調べてみると、よく女性雑誌でも特集されているブランドのコスメでした。日本ではなかなか手に入れることができる店舗がないのですが、通販でも取り扱っているようなので、手持ちのものがなくなったら注文してみようかなと考えています。
この他にも、石鹸やヘアケア用品、化粧品も取り扱っているようで、興味津々です。なかなか自分の肌にしっくりくるコスメに出会えなかったので、これは大当たりかも。後日、そのことを同僚に話すと、非常に喜んでくれました。もっと買ってくれば良かったわーと笑っていました。もらったおみやげ、大事に使わせていただこう!

休日の朝は

5月 14th, 2015

先日、天気が良かったので、読みかけの文庫本を一冊持って散歩に行きました。朝起きて天気の良い休日は、家で寝ているのが勿体なく感じてしまいます。仕事がある日の朝はなかなか布団から出られないものですが、休日の朝はなぜか目覚ましよりも早く目が覚めることってありませんか?
散歩に行く前に、まず軽くストレッチをして身体を伸ばします。いきなり身体を動かすとびっくりしてしまいますから、軽く準備運動です。それから、朝ごはんも欠かせません。散歩中に倒れたりしたら大変ですから、なるべくお茶碗一杯のご飯かトーストを食べるように心掛けています。それから水分補給も大切ですね。コップ一杯の水分は朝食の時に飲むべきなんだそうです。
万全の準備を整えて散歩に出発。私の朝の散歩コースはいくつかありますが、その日は15分くらい歩いた先にある公園に行きました。大きな花壇には季節の花々が咲いていて、いつも綺麗に手入れされているので感心しています。広い公園なのですが、朝早いと人も少ないのが魅力。静かなベンチで読書ができるので嬉しいです。持ってきた文庫を読んでいたら、あっという間に2時間経ってしまいました。帰り道は頭もスッキリして気持ちが良かったです。

誕生日パーティーに呼ばれて

4月 30th, 2015

先日、友達の子どもの誕生日パーティーがあり、お呼ばれしたので行ってきました。主役のK君は今年で5歳。子どもが大きくなるのってあっという間だなあと感じます。生まれたばかりの頃は、50cmくらいしかなかったのに、今は私の腰くらいの身長になっていました。
男の子なので、やはり興味は戦隊ヒーローに向かっているのだそうで、家にはヒーローのおもちゃがたくさんコレクションされていました。お父さんも一緒にハマっているのだそうで、放送日の朝は息子と共に早起きをしてテレビを眺めているのだとか。なんだか良いパパですね(笑)そのことは事前に聞いていたので、本屋さんでヒーロー関連の本を買ってプレゼントに持っていきました。
パーティーには私を含めて10人くらいの友達と、4人くらい小さな子が集まっていました。幼稚園のお友達だったのでしょうか。私があげたプレゼントをK君が開けると、「わー!すげー!」「いいなー」とみんな羨ましそうに覗きこんでいました。大人気の作品なんだなと改めて実感しました。
パーティーでは手作りのケーキやローストポーク、カレー、ポップコーンなどごちそうが盛りだくさん!美味しかったので、私もおなかいっぱい食べてしまいました。

癒しの猫カフェ

4月 14th, 2015

友達に誘われて、猫カフェに行ってきました。テレビや雑誌では見たことのある猫カフェですが、行ったのは初めて。どういうシステムなのか分からないので、常連の友達についていく感じで入店しました。店内は入場制限があるため、私たちが行った時はすでに3組待ちの状態でした。30分ほど近くの本屋さんで時間を潰し、そこから再びお店に戻りました。平日の昼間だったのに、結構な混雑具合。こんなに人気だったのね。
お店の入口には「人気の子ベスト3」という写真つきのポスターが。なんだかホストクラブみたいだね、と言うと友達に笑われました。店内には、私たちを含めて10人くらいの客がいました。カフェなのでドリンクを1杯頼み、時間が来るまでネコたちと遊ぶことができるシステムです。
さすがお店のネコちゃんだけあって、みんな毛並も艶やか。臭いもなく、よく手入れされています。椅子の下や棚の上で昼寝をしてる子が多く、そっと触ってみると静かに目を開けて喉を鳴らしました。人馴れしてるんですね。常連のお客さんも結構いて、お気に入りの子の写真を撮ったり猫じゃらしで遊んでいました。
初めて行きましたが、なるほど、これは癒しかもしれませんね。機会があればそのうちまた行ってみたいです。

おしゃれ用にと思ってネットでウィッグを検索したらものすごい数があってびっくりしました!
値段も結構安くて、バリエーション豊富でどれ買ったらいいか迷っちゃいますね(笑)